2017年04月25日

春といえば・・・【投稿者:少年記者F】

DSCN0628.JPG


 春といえばやっぱり桜!桜といったら桜祭り!ということで、今回は4月2日に行われた古戦場桜まつりについて書こう。
 当日は、天気もよかったが 、肝心の桜が三分咲きなのだ。多分だが、昨年よりも咲いていると思うのでまぁいいのだが。
 ちなみに、古戦場について説明しておくと、国の史跡で小牧・長久手の戦い(詳しくはパンフレットやインターネットを!)での最大の激戦地である。
 屋台以外にも棒の手披露や火縄銃の発砲があった。特に、火縄銃の発砲が迫力があった。あの音に慣れている私でさえ、びっくりしたものだ。様子は写真を見てもらえば分かる。

 DSCN0627.JPG 

 屋台は8つ、ステージは37つあった。あと、同日開催のまつりが2つあった。藤ヶ丘さくらまつりとまちセンまつりである。連けいスタンプラリーも実施したらしいので、余計に盛り上がったことだろう。
 最後に写真2枚で終わりとしよう。では、また!

DSCN0629.JPG

DSCN0632.JPG

                        少年記者F
<参考>
○長久手古戦場桜まつりのチラシ(広報4月号に入ってます!)

posted by 長久手市市民記者 at 10:00| 行事・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

環境大事! 【投稿者:少年記者F】


@DSCN0620.JPG


 こんにちは!というよりお久しぶり。今回は少し長いが、最後までお付き合い願いたい。
 さて、本題に入る。今回の題名は『環境大事!』だ。これは、環境について興味のある私が、「こども環境講座」に行って、改めて思ったことや環境を守るために私達ができることを紹介するという記事だ。

ADSCN0614.JPG


 まずは、こども環境講座のがい要についてから。正しい講座名は、「こども環境講座 気象キャスターと考える『お天気からみた地球温暖化』」と言い、3月18日(土)にながくてエコハウス多目的室で13:00から始まった。ちなみにケーブルテレビ「ひまわりネットワーク」も取材に来ていた。あと講師は、NHK名古屋の気象キャスター虫鹿さんである。

BDSCN0618.JPG

 今回は、地球温暖化のことがテーマであった。なので地球温暖化を知っていない人のために、そもそも地球温暖化とは何か簡単に説明しよう。知っている人もおさらいだ。こども環境白書から言葉を借りると、そのまま「地球全体の平均気温が上がっていくことを地球温暖化という。」原因は、物を燃やした時などに出るCO2(二酸化炭素)がほとんど。そのCO2は温室効果ガスという仲間に入っていて、太陽からの熱を地球が放出しているのに、それを温室効果ガスが多すぎてまた地球に熱がはね返されてしまう。つまり余分な太陽の熱を出せなくて、結果、地球が温かくなってしまうということだ。
温暖化イメージ図.JPG

 最後に私達が生活の中でできる地球温暖化対策を箇条書きで紹介しよう。
●使っていない時はコンセントを抜く
●照明を使う時間を短くしてこまめに消す(早寝もいいかも)
●冷房28℃、暖房20℃までに設定し、使う時はカーテンを閉める。
●気温に合わせた服装をする
●車よりも歩いたり、自転車に乗ったり、公共交通を利用したりする。
●シャワーを出す時間は短くする(節約にもなるかも)
●冷蔵庫はあまり開け閉めしない。
●テレビを見る時間を少なくして、見ていないときは電源を切る。
などたくさんある。いろいろ考えてやってみるのも良い。最後まで付き合ってくれてありがとう。では、ここらで終わりとする。
                       少年記者F

<参考>
○こども環境白書(インターネットで検索すれば見れます!)
○こども環境講座チラシ(3月号広報にも同じような内容がのってます。)
○虫鹿さんの話
posted by 長久手市市民記者 at 10:33| 行事・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする