2017年10月27日

ながくて未来図観察☆第5弾☆【投稿者:少年記者F】

image2 (3).JPG

 今回は、長久手市のまちづくりの指針となる「総合計画」(愛称:ながくて未来図)とそれを進めていく上でのルールとなる「自治基本条例」についてのワークショップについてお伝えする。その名前は、第4弾でもお伝えした通り、『知って話して考えるThink Nagakuteキャラバン』である。
 では内容に入っていく。

1. 1人で自分の小学校区の「好きなこと」や「身近な困りごと・不安なこと」をとにかくたくさんかく。
2. 1で書いた「身近な困りごと・不安なこと」の中からみんなで共有したいことを1つ選ぶ。
3. 2の共有したいことが似ている人と4〜8人程度のグループを作る
4. 3で作ったグループで「その場にいない人でも課題の解決策を考えたくなる具体的な問いかけ」を考える。

image1 (2).JPGimage2 (2).JPGimage1 (1).JPGimage2 (1).JPGimage1.JPGimage2.JPGimage1 (4).JPG

5. 4について発表
という感じで行われた。また、このキャラバンやキックオフパーティーからみんなの想い集というものが作られた。

image1 (3).JPG

 キャラバンの後にテーマ別検討会議の第1回があったのだが、行きそびれたので、掲載できません。ご了承下さるとありがたい。しかし、第2回は行くつもりなのでお楽しみに、では、さよなら。
                                  少年記者F

<テーマ別検討会議について>
具体的な中身を考えていきます。
第2回:11月3日(金・祝)福祉の家2階集会室 9:30〜12:00 まちづくりの目標をカレゴリーごとに検討A
第3回:11月26日(日)福祉の家2階集会室 9:30〜12:00 市が目指す将来像の検討

※申し込みは経営企画課に電話、FAX、メールか市HPで。
※当日参加もOK!

<参考>
〇ながくて未来図ニュースレター
〇Think Nagakuteキャラバンのチラシ
posted by 長久手市市民記者 at 12:00| 長久手の市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

遅くなりました〜平成29年度市民記者わいわいサロンが行われました〜【少年記者F】

 今回は8月下旬に行われた市民記者(と市役所の職員さん)の会議、わいわいサロンについてお伝えしよう。

DSC_0566.JPG

 きれいな会議室(市役所内)で自己紹介が行われた後本題に入った。その日のテーマは大きく分けて2つ。1つは、ケーブルテレビ市政情報番組「Weeklyながくて」での写真展示についてだ。「Weeklyながくて」のスタジオの背景に市民の作品などをかざる構想の実験段階として、まず市民記者の撮った写真をかざろうという企画である。

 そしてもう1つは、市民記者ブログのアクセス数についてだ。市役所の職員さんが出してくれた訪問者数(ブログを見た人の数)とアクセス数(ブログを見た回数)のデータを見ながら分析した。ここで少しだけデータを見せよう。
市民記者アクセス数.png

見てもアクセス数などにカウントされない場合があるのでそれについて簡単に説明しよう。
市民記者クリック.png
ちなみに市民記者は現在5人。
ここで短めにサラッと終わりとしよう。次回もお楽しみに。


(参考)
・市役所の方々が作ってくれた資料
posted by 長久手市市民記者 at 10:11| 市民記者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

長久手の最新ニュース、どうやってチェックしていますか?【投稿者:ルイ】

こんにちはルイです!

今回のテーマは「長久手の情報収集」について。皆さん市内のことって普段はどんな方法で調べたり知ったりしていますか?


〇情報が入ってこない

〇知りたいのにわからない

〇チェックしていたのに忘れてしまった。


・・・なんてことありませんか?


わたしもそうなんです。

長久手はもともと知り合いが全然いない土地。ご近所もご挨拶くらいしかしないし、子供の幼稚園は市外だし、広報紙だと詳しいことがよくわからなかったり、イベントや気になる活動があってもついそのままにしているうちに気が付いたら過ぎていたり・・・

市役所に問い合わせ、というのも気後れしてしまってできないですよね。


そんなとき子どもの検診でたまたま寄った市役所で、窓口の方が教えてくださったのが「長久手市安心メール」。

チラシ.png


メールアドレスを所定の方法で登録しておくと、市内で起きた事件や災害時の情報が随時メールで送られてくるという防犯・防災のサービスなんです。




子供が小さいので、防犯や防災について以前より危機感をもつようになっていたこともあり、これは助かるかも!と思って登録してみました。

そしたら想像以上に本当に助かっています!!

(メールの登録方法を一つ前の記事でご紹介しています。やってみましたがとてもシンプルで簡単でした。)


わたしが受け取ったメールのうちいくつかをご紹介すると・・・

●還付金詐欺の前兆となる電話が発生

●帰宅途中の小学生に不審者による声掛けが発生

●台風情報(近隣の警報、注意報、注意事項など)


メールの画面は例えばこんな感じで届きます。


安心メール.png災害対策本部png.png


こういったメールがかなりリアルタイムに届きます。なので不審者情報や車上荒らしなどが近所だったりすると防犯意識を持って行動することができますし、最近の台風でも情報が入って確認することが出来たのはかなり役に立ちました。


そしてこちらのサービスでわたしがオススメなのはもう一つ。

市内のイベント情報も届くところです。(これは登録時に追加で選択する必要があります。)


たとえば・・・

●モリコロパークのイベント(夏祭りでは手筒花火やセグウェイ体験などの内容も記載あり)

●文化の家のイベント

●市民参加の討論会について


市内の直近のイベントを教えてもらえるので、行きそびれるということもないですよね。日時、場所に加えて内容も書いてあるので実際に出かけてみることも増えました。


メール画面をいくつか挙げると


イベントメールpng.png




この青空マルシェは実際に行ってみました!メールにある長久手産野菜のPRブースは、普段はそれぞれにお仕事をされている方々が集まって長久手産野菜を育てているとのこと。子供たちにゲーム感覚で選ばせてくださり(我が家はピーナッツかぼちゃが当たりました。)初めて見るお野菜でしたがすごくおいしかったです。その他のブースも素敵な作家さんの雑貨や体験コーナーがたくさんで行ってよかったです。


イベントメール2png.png


メールで届くことで普段なら知らなかったような種類のイベントも知ることが出来るので新鮮です。広報紙を読んでいても、いつも見慣れたページに目が行くので、結果的に自分の興味のある情報ばかりをチェックしてしまっていたりするんです。自分で調べるときも無意識のうちに情報を選んでいて偏りがあったりするものなのでありがたいです。


これはメールという方法ですが、皆さんはどういった情報収集がやりやすいですか?

わたしは主に

・長久手市安心メール

・広報紙

・タウン情報誌

・自治会の回覧板

・お友達との会話・・・などで情報を得ることが多いです。

身近な生きた情報を手軽に得る方法や工夫、これからもご紹介できたらと思いますので、オススメや気になった事は是非教えてください!(Facebookのコメント欄か市役所情報課さんのメールアドレスでもOKです)


そしてもう一つ。市内の情報収集ツールとして今とっても気になっているのが「マチマチ」というSNSサービスです。(リンクをクリックしていただくとマチマチのページに遷移します。)

ご存知の方もいらっしゃるでしょうか。

民間で運営されている新しいサービスで、「地域限定のオンライン掲示板」を謳っています。

具体的にどういうことをするかというと、

@利用登録の際に住んでいる場所を登録する

Aそこから半径1.5キロ以内(エリアは選択できます)に住んでいる利用者とWeb上で情報交換することができる

というもので、ご近所版フェイスブックとも言われています。


マチマチの紹介ページをご覧いただくとわかりやすいです!


マチマチpng.png

マチマチ2.png


こんなふうに自由に知りたいことや自分の持っている情報を投稿して意見交換ができます。そして、閲覧できるのはご近所の利用者のみなので安心ですよね。顔見知りの方だとより信頼できますし、逆にこういった投稿をキッカケに実際に知り合いになっていければ、ご近所付き合いもより深いものになるのではと思います。


少し前に自治会長をした経験があり、ご近所なのに周りの環境についても知らないことが多く、また近隣に住んでいる方のこともわからなくて、とても苦労しました。長久手は転勤で住まわれる方が増えていると聞くので、今後同じような経験をされる方も多くいるかもしれません。昔よりご近所付き合いがなくなったという話も聞きますが、したくないというのではなく、きっかけがないことが原因かもしれないなとわたしは思っています。そしてそれがなくて困っている人がいるというのも事実だと思います。


わたしは実際マチマチも登録しているのですが、新しいサービスということで認知度がまだ低いことや、首都圏を中心に広がっているサービスということもあり、ご近所の利用者の方まだ全然いらっしゃらないです!もっとユーザーの方が増えてご近所さんとやりとりしたいという思いもありご紹介しました。


もしこの記事をお読みになってご興味のある方は、もう一つの回覧板、という感覚で始められてみるのもいいのではないかな、とご紹介させていただきました。


長久手がどんどん賑やかになってきている中、いつまでも住み心地のよい環境にしていけるように、身近な人たちとの交流方法や情報交換について考えてみることは大切なことだと思います。

長久手市安心メールの登録方法については、このひとつ前の記事で実際の画面を交えてご紹介しておりますのでよかったらご覧ください。



皆さんも長久手の情報収集で困っていることや良いアイデアがありましたら是非教えてください。以上ルイでした。


posted by 長久手市市民記者 at 13:55| 市内のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長久手安心メール登録方法【投稿者:ルイ】

こんにちは、ルイです。

長久手安心メールの登録方法についてご紹介します。

こちらのメールサービスの詳しい内容については次の記事でご紹介しておりますので、是非ご覧ください。



【長久手安心メールとは】


 チラシ.png




市内の事件や災害など防犯・防災情報が都度メールで届くサービスです。



【登録方法】

@anshin-add@ai.e-msg.jpに空メールを送信する


A返信メールが届き、本文に記載されているリンクを開くと、次のような画面に移ります。


メールpng.png


Bこの画面上で必要なメールを選択(安心メール・イベント情報)。

C「承諾して登録」のボタンを押すと、登録完了の画面に移る


メール配信登録png.png




このような流れで登録完了!


とても便利で助かる安心メールサービス、是非ご利用ください。


どんなメールがくるの?

どんなメリットがあるの?


という詳しい内容については、次の記事【長久手の最新ニュース、どうやってチェックしてますか?】でご紹介しております。ご覧ください!

posted by 長久手市市民記者 at 10:56| 長久手の市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

「草掛防犯ガード隊」便り(第28号)【投稿者:ファーストサーブ】

草掛防犯ガード隊」便り(第28号)


「草掛防犯ガード隊」とは、北小校区の長一自治会地区100世帯を中心に「交通安全・防犯・防災」を主に、子供や高齢者等の安心安全な暮らしを守ることが出来るまちづくりを目指した活動に取組んでいるボランティア団体です。

草掛防犯ガード隊便り(第28号)-9.jpg
posted by 長久手市市民記者 at 09:42| 市民記者のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日