2018年03月06日

2017年04月25日

春といえば・・・【投稿者:少年記者F】

DSCN0628.JPG


 春といえばやっぱり桜!桜といったら桜祭り!ということで、今回は4月2日に行われた古戦場桜まつりについて書こう。
 当日は、天気もよかったが 、肝心の桜が三分咲きなのだ。多分だが、昨年よりも咲いていると思うのでまぁいいのだが。
 ちなみに、古戦場について説明しておくと、国の史跡で小牧・長久手の戦い(詳しくはパンフレットやインターネットを!)での最大の激戦地である。
 屋台以外にも棒の手披露や火縄銃の発砲があった。特に、火縄銃の発砲が迫力があった。あの音に慣れている私でさえ、びっくりしたものだ。様子は写真を見てもらえば分かる。

 DSCN0627.JPG 

 屋台は8つ、ステージは37つあった。あと、同日開催のまつりが2つあった。藤ヶ丘さくらまつりとまちセンまつりである。連けいスタンプラリーも実施したらしいので、余計に盛り上がったことだろう。
 最後に写真2枚で終わりとしよう。では、また!

DSCN0629.JPG

DSCN0632.JPG

                        少年記者F
<参考>
○長久手古戦場桜まつりのチラシ(広報4月号に入ってます!)

posted by 長久手市市民記者 at 10:00| 行事・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

環境大事! 【投稿者:少年記者F】


@DSCN0620.JPG


 こんにちは!というよりお久しぶり。今回は少し長いが、最後までお付き合い願いたい。
 さて、本題に入る。今回の題名は『環境大事!』だ。これは、環境について興味のある私が、「こども環境講座」に行って、改めて思ったことや環境を守るために私達ができることを紹介するという記事だ。

ADSCN0614.JPG


 まずは、こども環境講座のがい要についてから。正しい講座名は、「こども環境講座 気象キャスターと考える『お天気からみた地球温暖化』」と言い、3月18日(土)にながくてエコハウス多目的室で13:00から始まった。ちなみにケーブルテレビ「ひまわりネットワーク」も取材に来ていた。あと講師は、NHK名古屋の気象キャスター虫鹿さんである。

BDSCN0618.JPG

 今回は、地球温暖化のことがテーマであった。なので地球温暖化を知っていない人のために、そもそも地球温暖化とは何か簡単に説明しよう。知っている人もおさらいだ。こども環境白書から言葉を借りると、そのまま「地球全体の平均気温が上がっていくことを地球温暖化という。」原因は、物を燃やした時などに出るCO2(二酸化炭素)がほとんど。そのCO2は温室効果ガスという仲間に入っていて、太陽からの熱を地球が放出しているのに、それを温室効果ガスが多すぎてまた地球に熱がはね返されてしまう。つまり余分な太陽の熱を出せなくて、結果、地球が温かくなってしまうということだ。
温暖化イメージ図.JPG

 最後に私達が生活の中でできる地球温暖化対策を箇条書きで紹介しよう。
●使っていない時はコンセントを抜く
●照明を使う時間を短くしてこまめに消す(早寝もいいかも)
●冷房28℃、暖房20℃までに設定し、使う時はカーテンを閉める。
●気温に合わせた服装をする
●車よりも歩いたり、自転車に乗ったり、公共交通を利用したりする。
●シャワーを出す時間は短くする(節約にもなるかも)
●冷蔵庫はあまり開け閉めしない。
●テレビを見る時間を少なくして、見ていないときは電源を切る。
などたくさんある。いろいろ考えてやってみるのも良い。最後まで付き合ってくれてありがとう。では、ここらで終わりとする。
                       少年記者F

<参考>
○こども環境白書(インターネットで検索すれば見れます!)
○こども環境講座チラシ(3月号広報にも同じような内容がのってます。)
○虫鹿さんの話
posted by 長久手市市民記者 at 10:33| 行事・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

スタンプラリーのご紹介【投稿者:少年記者F】

3 - コピー (2).JPG

 こんにちは!今回は、スタンプラリーの紹介をしよう。
なんのスタンプラリーかというと、長久手古戦場スタンプラリーである。主催者は愛知県で協力は長久手市、愛知高速交通(株)、イオンモール長久手で行ってるらしい。

3.JPG

4.JPG
 内容は、古戦場とリニモの藤が丘駅、古戦場駅、八草駅とイオンモール長久手に設置されているスタンプを押すことだ。スタンプを押したら、イオンに行って、景品をゲットしよう。景品は、うまい棒とリニモのピンバッチだ。

3 - コピー.JPG

 古戦場では、郷土資料室の入ってすぐのところにスタンプが設置してある。
 リニモの3駅では、改札内にあるので、リニモに乗らないと押せない。
 イオンでは、駅前棟1階木もれびひろばに設置されている。ここは、景品交換所でもある。また、景品をゲットするには、スタンプ以外にもクイズ2問に正解する必要がある。
 では、スタンプラリーのご紹介を終わる。
また来週。
                                        少年記者F

ちなみに、中日新聞の3/15の朝刊のなごや東版に僕が登場しました!市民記者として!来年度も頑張ります!

<参考>
〇スタンプ台紙





posted by 長久手市市民記者 at 10:54| 行事・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

◆綿と枝豆の収穫体験◆【投稿者:ファーストサーブ】

      ♦綿と枝豆の収穫体験♦

■10月1日オープニングの「ながくてアートフェスティバル」のイベントで
文化の家屋外東側の畑で「綿と枝豆の収穫体験」に参加しました。

ファームの案内.jpg

  

   ♦コットン(綿)の収穫

■綿はアオイ科の植物です。8月〜10月頃に開花し、全体がクリーム色の


花です。

綿の花.jpg


■花が落ちると、子房がふくらんで緑色の固い実がどんどん大きくなり
ます。

綿の花の蕾.jpg

■固い実が、やがてはじけて、中からふわふわのコットンが顔をだします。

綿.jpg 


      ♦枝豆の収穫

■当日収穫した枝豆は現場で「蒸しえだまめ」にし参加者にふるまって

いました。甘みがあり大変美味しかったです。

生産者の方は、今年の枝豆は雨が多かったせいか豆の粒がやや小さめ

ですが味は最高と言っていました。                

(下の写真は枝豆畑と収穫した枝豆です)

枝豆畑.jpg




尚「ながくてアートフェスティバル2016」は10月1日()〜10月23日(日)
まで35会場で開催中です。文化の家、アトリエギャラリーなどの会場に設置
してあるアートマップ及びホームページをご覧になってお出かけください。

           www.nagakuteartfestival.com

アートマップ.jpgトンボの作品.jpg



続きを読む
posted by 長久手市市民記者 at 13:41| 行事・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

平成26年度 防犯ボランティア養成アカデミーに参加 【投稿者:ファーストサーブ】


serve15.jpg
■日 時;平成26年9月20日 

午後1時30分〜午後4時 

場 所:長久手市福祉の家 

集会室 参加者:約70名


1)今回長久手市、日進市の合同「防犯ボランティア養成アカデミー」が行われました。


冒頭、あいさつの後、尾張県民事務所県民安全課 安全なまちづくり活動推進員より「最近の犯罪情勢」 について説明がありました。



●平成25年度中の「都道府県」の犯罪発生率「愛知県がワースト3位/47都道府県中」serve16.jpg


 ●平成25年中の「市町村」 の犯罪発生率「長久手市がワースト4位/県下54市町村中」serve14.jpg





2) 「地域のちから」 のテーマに、うさぎママのパトロール教室主宰 武田信彦さんの講演

●地域活動や防犯パトロールの意義や効果の確認。パトロールを継続するコツ、次への展開など・・・経験と実践の立場からヒントの紹介がありました。(以下講演会資料より引用)


@防犯ボランティア活動中!serve17.jpg


A子供を守る3つの力


serve18.jpg

B防犯パトロールの主な効果

serve19.jpg


C防犯パトロールをつづけるために

serve20.jpg


D安全のコツ パトロールのコツ

serve25.jpg


 知らない人が近づいてきたら、相手との距離をしっかり確保しておきます。距離の目安は腕の長さよりも少し長いくらいです。

もし突然触ってきたり、つかもうとされたら、すぐ逃げましょう!

その時、自分の後方を必ず確認して、追いつめられないように気を付ける必要があります。


D―1 周りとの距離を意識するためのワークショップ

全員がペアーになって「新聞棒」を使いどの程度の距離をとったらよいかのワークショップを体験しました。(新聞を広げた寸法約80p〜90pが近くもなく遠くもない適度な距離) serve21.jpg



E防犯パトロールのコツ

serve22.jpg

serve23.jpg


F防犯ブザーを持ち歩こう

 防犯ブザーは、危険な場面でまわりにピンチを知らせる、逃げるための隙を作るなど身を守るためにとても効果的な道具です。是非携帯したい防犯、防災グッズの一つです。   serve24.jpg


 ●その他、身体を動かしながら、パトロールや護身のコツもワークショップで体験し

安全力のアップを習い、出席者の皆さんは、とても熱心に参加されていました。   


posted by 長久手市市民記者 at 13:05| 行事・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

愛知県消防操法大会で長久手市消防団5位入賞!【投稿者:広報3】

全国各地で風や雨による被害をもたらした台風11号が接近する8月9日(土)、第59回愛知県消防操法大会が小牧市で行われました。

_MG_7427.JPG


長久手市消防団は、小型ポンプ操法の部で出場し、18チーム出場の中で、第5位に入賞しました!


しかし、昨年度は同じ小型ポンプ操法の部で出場し、準優勝でしたから、今年こそは優勝して、全国大会に!と気合を入れていたようですが、残念ながら念願はかないませんでした。


出場した長湫分団は、5月18日(日)にスポーツの杜で開催された長久手市大会で優勝し、県大会への出場権を獲得し、6月初旬から約2か月半、平日の午前5時から6時半まで、毎朝厳しい訓練を行ってきました。

今年は珍しく梅雨の間も雨がほとんど降らず、ほぼ休みなくスポーツの杜での訓練が行われました。


それだというのに、本番は大雨。

慣れないぬかるみの中での操法は、ほとんどミスも無く、タイムも訓練中も含めてベストタイムでした。

大会は雨が次第に強まり、後半はコンディションが最悪となり、長久手市が優位かと思いましたが、後半のチームは長久手市を上回る素晴らしい操法を見せたようでした。

_MG_7497.JPG


_MG_7551.JPG


_MG_7645.JPG


_MG_7657.JPG


操法を終えた選手たちは、達成感からか、涙を見せる方もいました


_MG_7751.JPG

しばらくは、消防団の皆さん、ゆっくり体を休めてください。

お疲れ様でした。


投稿者:広報3
posted by 長久手市市民記者 at 08:43| 行事・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする